一体どうして!?ラブラブなのに浮気される女子の特徴

takebe160224080i9a0482_tp_v

男性に限らず、恋人との心が離れてしまうと、寂しさからつい浮気へ走ってしまうもの。しかし、彼とはラブラブなはずなのに浮気をされたという経験はありませんか?

浮気にはメカニズムがあります。今回は男性心理から浮気をされやすい女子の特徴を解説しましょう。

1.バレないだろうと思われているパターン

shio16032459img_6994_tp_v

どんな男性でも、好みの女性が目の前に現れたら求めるものです。その時たまたま別の女性と付き合っていたら、それが浮気となってしまうだけ。

男性は浮気をする機会に出くわした場合、まず「浮気をしたらどうなるか」を考えます。そして「今の彼女ならバレないだろう」という結論に至ると、欲求に負けてしまう可能性が高いでしょう。

それでは「バレないだろう」と思われている女子には、どんな特徴があるのでしょうか。

彼氏を放置し過ぎている

浮気のバレやすさは、彼との距離に深く関係します。例えば、お互いに日々何をしているかなどをよく話している場合、浮気はバレやすくなります。

逆にそういった話がほとんどなく、基本的に放置しているような関係では、「バレないだろう」と思われても仕方ありません。

適度な距離感は確かに必要ですが、放置のし過ぎは問題だと言えるでしょう。

何でも彼任せ

デートの時間や行先、食べ物に至るまで、何から何まで彼任せにしているという女性も、浮気が「バレないだろう」と思われてしまう可能性があります。

何故なら、浮気と言う予定を組み込むことが容易だからです。

本命彼女と合う予定も話す予定も全て彼が決めているわけで、その合間に浮気相手との時間を作れば良いだけですから、簡単に浮気ができてしまいます。

「彼がリードしてくれるから」「わがままを言いたくないから」という理由で任せっきりなのは分かりますが、たまには自分で決めた方が今後のためでしょう。

適度に自分を主張することは、決して悪いことではありません。

小さな変化に気付かない

普段、彼のことをちゃんと見ていますか?小さな変化に気付かない女性は、浮気も気付かれないと判断されてしまいます。

小さな変化とは、例えば返事のタイミングだとか、趣向の変化だとか、そういったことです。彼とのコミュニケーションが図れており、いつもの行動パターンや好みなどを把握していれば気付くはず。

普段から「今日は帰ってくるの遅かったね」「そんなアーティスト知ってたの?」「そんなお店に行くなんて珍しいね」というような会話をしていれば、彼も「浮気するとすぐバレそう」だと考えるでしょう。

2.バレても許してもらえるだろうと思われているパターン

dog-601216_1280

「もしかしたら浮気がバレるかも」と考えた男性は、「もしバレたらどうなるだろうか」と考えます。つまり、バレた時のリスクと欲求を天秤に掛けるわけですね。

その時に、リスクが低かったらどうでしょうか。そう、「バレてもきっと許してもらえるだろう」と考えに至ると、浮気へ走ってしまうのです。

それでは、そう思われる女性とはどんな女性なのでしょうか。

彼氏を愛し過ぎている

彼に依存し、彼なしでは生きられないくらい愛している女性は、残念ながらその愛が逆効果になってしまうことがあります。

「この女は完全に俺に惚れている」と思われると、「もし浮気がバレても別れることはないだろう」という流れになってしまうのです。

手慣れた男性は浮気がバレても、「それでも別れたくない」という女性の気持ちを判った上で、「じゃあ別れる?」なんて開き直ります。

そうなったら最後、完全に都合の良い女になってしまうでしょう。放置し過ぎもいけませんが、愛し過ぎるのも考えものです。

何でもすぐ許してしまう

彼がデートに遅刻したり、約束を破ったりした時、ちゃんと怒っていますか?

イライラはするが、空気を悪くしたくないので怒っていることは伝えないという女性。または、彼に「ごめん」と謝られるとつい許してしまうという女性は要注意です。

優しすぎる彼女の場合、彼は浮気がバレても「出来心でつい・・・本当にごめん!」と謝って許してもらおうと考えるかもしれません。

彼より立場が低い

年は離れていても、付き合っている以上立場は平等のはず。しかしながら、そうではない関係の男女も存在します。

彼の言いなりになることが多かったり、怒られることはあっても怒ることはない・・・等々、明らかに彼より立場が低いということはありませんか?

彼女より立場が上にある男性は、浮気がバレても「だってお前が相手してくれないから」と彼女に責任を転嫁したり、「男のサガだから仕方ないじゃん」と言いくるめようとします。

そのくせ、女性側の浮気は決して許しません。これは最早、付き合い自体を考えた方が良さそうなパターンです。

「浮気=別れ」がブレーキとなる

stop-634941_1280

こういった男性の浮気を防ぐには、「浮気をすればそのまま別れに繋がる」と認識させることが必要だと言えます。まず女性が自分たちの関係がこれらに当てはまるかどうか考えてみましょう。

当てはまる場合は要注意です。自分の直せるところは直し、関係の改善を図りましょう。

浮気はバレないと思われているなら、バレると思われるようにすることが重要です。そしてさらに、「浮気したら絶対許さない」「浮気したら別れる」と思わせましょう。

できれば明言しておくことが望ましいですが、それができないならせめて「浮気」の話題から匂わせておくことが肝心です。

浮気を防ぐには、できない状況にしておくことが大切。上手な駆け引きで彼にブレーキをかけ、ラブラブな関係を続けてください。