私の気持ちを忖度してよ!恋愛における「忖度」とは?

CON_udekumu8615092102_TP_V

最近まで全く知らなかった日本語・・・「忖度」

忖度(ソンタク)とは、他人の気持ちをおしはかること。

つまり、察するというやつです。

これって恋愛ではよくある話ですよね。「彼は私の事好きなのかな?」「どうすれば彼女は喜んでくれるだろう」というように、相手の気持ちを考えながら駆け引きするのが恋愛。

森友学園問題で忖度があったのかは定かではありませんが、恋愛における忖度について語っていこうと思います。

脈アリかどうかの忖度

TAKEBE055122456_TP_V

身近に好きな人が居て、付き合いたいと思っている。しかし、相手が自分と同じ気持ちかどうかが分からない。告白には色々とリスクがあるので、ある程度成功する見込みが無いと踏み込めない。

このような状況では、相手の気持ちを「忖度」する必要がありますよね。脈アリかどうかを見極め、実際に告白するかどうかを決定します。

恋愛コラムでは「脈アリ・脈ナシの見分け方」や「脈アリサインの言動」などの記事が溢れていますが、こういったものは参考にはなりますが絶対ではないんですよね。

恋愛掲示板などでも、「脈アリかどうか判断してください!」という質問をしている人も多いですが、限られた情報からではなかなか判断が難しいですし、そもそも曖昧な答えしか出せません

結局、他人の心中はその人にしか分からないのです。

こんなことを言ってしまっては元も子もありませんが、やはり当たって砕けるのが一番だと思います。

ヤレるかどうかの忖度

PAK88_nomisugitadouryouno20140921200949_TP_V

これはもっぱら男性側が女性の気持ちを忖度するケース。

何度かデートを重ね、「そろそろ一線を越えても大丈夫そうかな」と思う時期は、たいていの男性が「セックスまで持ち込めるかどうか」を考えています

「もうそろそろ身体を許してくれるだろう」と、彼女の気持ちを忖度した男性は、確認として「今夜、うちで一緒に映画見ない?」とお家へ招こうとしたり、「今度、泊まりで旅行行かない?」と宿泊の約束をしようとしたりします。

そしたら今度は、女性が彼の気持ちを忖度する番です。

「ヤってもいいかな」と思うならOKし、「まだ早いかな」と思うなら丁重にお断りしてください。

間違っても、当日になって彼に身体を迫られた瞬間「そんなつもりじゃなかったからイヤ」と言うのだけは止めましょう

貴女がそのつもりじゃなくても、彼はやる気満々でしたから、期待していた分落胆が大きくなります

ただこういったトラブルは恋愛経験の浅いカップルでよくある話。男女間で初エッチの忖度が上手くいかなかったケースだとも言えます。

結婚してくれるかどうかの忖度

TAKEBE_mujintou_TP_V

真っ当な恋愛の先には結婚があります。

男性のプロポーズにももちろん忖度がありますが、それより深刻なのが「彼は本当に結婚をする意思があるのか」という女性側の忖度です。

彼に「私と結婚する気あるの?」なんて面と向かってなかなか聞けませんよね。早い段階で結婚の話をしちゃうと「重い」と思われかねませんし、できれば男性から「結婚してください」と言ってほしいもの。

交際中に「結婚しようね」と約束したカップルでも、具体的に「いつ籍を入れるか」「いつ式を挙げるか」などのスケジュールが決まらない限りこの忖度は続きます

中には「付き合って10年以上経つのにまだ結婚の話が出ない。彼は本当に結婚してくれるのでしょうか・・・」という悩み相談も。

交際期間が長引けば長引くほど、結婚できなかった時のリスクが大きくなり、別れるという選択肢も選びづらくなるんですよね。

実のところ、男性は女性ほど結婚に対して重く考えていません

「いつかは結婚したいけどまだいいかな」「もうちょっと稼げるようになってからにしよう」と彼なりに考えてはいると思いますが、プロポーズをするのが男性側な分、そのタイミングも自己判断になることが多いです。

トラブルを防ぐには、結婚のこともちゃんと話し合える関係になっておくことが重要でしょう。

デリケートな問題なだけにとても重要な忖度ですが、本当は「忖度せずに済む」ことが理想だとも言えます。

恋愛は忖度だらけ

流行語と化している「忖度」から、「恋愛における忖度」について考察してみました。考えてみると、恋愛には「忖度」が溢れていますね。私はこれからも、女性が「男性の心理を忖度できる材料」を提供していこうと思います