「君の名は。」のような恋愛が現実に可能か?(ネタバレ無し)

human-1215160_1280

「君の名は。」は、高校生の男女が主人公の純愛を描くストーリーも見所。ただしそのシチュエーションは、どこの誰かも分からない相手と身体が入れ替わるという非現実なものです。実際にはあり得ない出会いですが、現実には似たような出会いがあります。そんな「君の名は。」から見る現実の恋愛とは?映画をまだ見ていないという人でも問題なく読めるように、ネタバレ無しで分析したいと思います。

斬新なストーリー展開が魅力の「君の名は。」

book-1760998_1280

今や社会現象と化している話題のアニメ映画「君の名は。」を、私も先日観て参りました。斬新なストーリーと細部までこだわった描写は素晴らしいですね。ヒットする理由が良く分かりました。

それはさておき、公開されている物語のあらすじをざっくり説明しましょう。

主人公は東京に住む男子高校生の「立花 瀧(たちばな たき)」と、山奥の田舎に住む女子高校生の「宮水 三葉(みやみず みつは)」の二人。物語は、何故かこの二人の精神が入れ替わるという奇妙な現象から始まります。最初は混乱するものの、何度か同じことが繰り返されていく中で少しずつ状況を理解し、日記やメモなどでお互いにやり取りする日々が続きます。そして徐々に相手のことが気になり始めた矢先、突然この不思議な現象は途絶え、真相を確かめるために滝は三葉に会いに行くことを決心しました。

ここまでが公式のページにも載っているあらすじです。それでは、現実の恋愛を考える場合、どういった部分がポイントになるのか分析してみましょう。

恋愛という観点から見る際に注目すべきポイント

0i9a351215032114onepoint_tp_v

この二人の恋愛の特徴をまとめると、以下の3つがポイントです。

・都会の男子と田舎の女子という、育った環境が正反対の男女
・どこの誰かも分からない相手との運命的な出会い
・相手を無視できない半ば強制的なコミュニケーション

いかがでしょう。こうして並べると、どこか現実の恋愛と繋がってくる気がしますね。それでは、リアルに置き換えると具体的にどういう状況が考えられるのかを一つひとつ見ていきましょう。

都会の男子と田舎の女子という、育った環境が正反対の男女

hongkongdsc02636_tp_v

一つ目のポイントは、男女の育った環境が大きく異なる事です。こういったシチュエーションは、実は現実の恋愛でもよくあります。例えば、比較的田舎の方で育った方が、勉強や就職のために上京すると、そこで出会うのは都会に住んでいる人達ですね。

自分の知らないことを沢山知っている相手は輝いて見えるもの。相手は自分とかけ離れた価値観を持つのに何故かとても惹かれる・・・という経験がある方も多いのではないでしょうか。

また、最近ではSNSなどインターネット上で色々な人とコミュニケーションができる時代です。直接的な出会いでなくても、遠く離れた場所に住んでいる他人と知り合うことは比較的簡単だと言えるでしょう。

どこの誰かも分からない相手との運命的な出会い

takebe_akaiitogirl2_tp_v

二つ目のポイントは、出会い方です。一般的な異性との出会いは、学校や職場など、共通の場所で知り合うことがほとんど。また、共通の友人の紹介やお見合いなどでも、ある程度相手のことを把握しているものですね。それでは、そういった事前情報が全くない出会いとはどのようなシチュエーションでしょうか。

名前すら分からない他人と話す機会はそう多くないため、これは少し難しいでしょう。街中で困っているところを助けてくれた・・・なんてシチュエーションが考えられますが、そんなドラマチックな展開は稀です。

美人なら知らない男性から声をかけられることは多いかもしれませんが、ナンパは運命的な出会いとは程遠いので、これも違います。

しかしながら、最近密かに人気を集めている婚活の形として、どこの誰かも分からない相手と話せる機会が作れるお店が登場しています。それが、「相席屋」です。

相席屋は、大手居酒屋チェーンが経営しているお店で、入店した男女が相席で知り合うことができるのが特徴。このシステムは、次に挙げるポイントにも関わってきます。

相手を無視できない半ば強制的なコミュニケーション

vv9v9a2971_tp_v

いくら運命的な出会いがあっても、一期一会では関係はそれまでです。「とにかく話さなければ始まらない」というような、半ば強制的なコミュニケーションを取る機会に絞ると、日常生活ではほとんど発生しません。

ところが、先ほど挙げた「相席屋」はこれに該当します。同じ席で飲み食いするわけですから、話をしないと気まずくなりますし、そもそも入店した目的は異性との会話のはず。まずは相手の名前を尋ね、それから色々質問しながら会話を盛り上げていきます。

「君の名は。」的恋愛がしたいなら、上京して相席屋へ?

まとめると、「相席屋」での出会いこそが、現実では最も「君の名は。」の恋愛に近いのではないでしょうか。これ以外だと、インターネットでの出会いも比較的近いと言えます。

近年注目を集めている両者。もしかすると、「君の名は。」がヒットした理由と、「相席屋」が流行っている理由は同じなのかもしれませんね。